売る前にチェック!高級腕時計の状態は?

まずちゃんと動いているかチェックしよう

デザインに飽きたなどの理由で高級時計を買取に出す場合、いくら不要なアイテムであってもなるべく高値買取にしたいでしょう。デザインやマテリアル、時計メーカーなどで査定額は変わりますが、まず自分自身で高値につなげるため売る前にチェックすべきことがあります。
例えば機械式時計は日頃から使用することや、数年おきにオーバーホールに出すなどで精度を保てます。時計が正常に動くことは高値買取の基本です。いずれ買取に出すことを考えるならこまめにメンテナンスをして置くと良いでしょう。買取業者や時計のモデルにより動かなくても買取に応じて貰える場合もありますが、この場合でも正常に動作している時計の方が高額査定となる可能性は当然ながら高いです。

付属品を揃えることや簡単なメンテナンスで査定額がアップする

時計を購入すると本体に加えて様々な付属品がつきます。この付属品が高級時計買取において大きなポイントです。ボックスや保護袋、ギャランティーカードなどは忘れずに買取業者へ持ち込みましょう。また、忘れがちなのがブレス調整をした際にはずしたブレスやコマです。ブレスやコマが無いと、次のオーナーがブレス調整したい場合にとても困ることになります。細かな部品ですが無くさずに保管して置きましょう。
査定の際には見かけも大切になります。誰だって、汚れた時計には良い印象を持ちません。ケースに付着した埃や皮脂汚れなどは、柔らかな布などを使用して傷つけないように拭き掃除をして下さい。ブレスなどの細かな部分に付着した汚れは綿棒や爪楊枝などを使用して丁寧に取り除きましょう。